News

トランプ氏のSNSアプリ、グーグルプレイでの配信承認


 10月12日、米アルファベット子会社グーグルは、トランプ前大統領が立ち上げたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)アプリの「トゥルース・ソーシャル」について、アプリ配信サービス「グーグルプレイ」での配信を承認した。2月21日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[12日 ロイター] – 米アルファベット子会社グーグルは、トランプ前大統領が立ち上げたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)アプリの「トゥルース・ソーシャル」について、アプリ配信サービス「グーグルプレイ」での配信を承認した。グーグル広報担当者が12日明らかにした。

トゥルース・ソーシャルを運営するトランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)が間もなくグーグルプレイに配信する見通しだという。

TMTGはコメント要請に回答しなかった。

米アップルのアプリ配信システム「アップストア」では既に2月からトゥルース・ソーシャルの配信が始まっている。ただこれまでグーグルでは、コンテンツの監視と不適切な内容の削除を行う態勢が不十分だとの理由で配信承認が見送られてきた。

グーグルプレイは、米国では基本ソフト(OS)のアンドロイドを搭載するスマートフォンにとって主要なアプリのダウンロード手段。これでアンドロイド端末とアップル端末の双方でトゥルース・ソーシャルのダウンロードが可能になる。

アンドロイド端末の米スマホ市場におけるシェアは約40%だ。

Read More from the Source

Leave a Reply